2020年04月27日

「てんとうむし畑のオーガニックおやさい梅本農場」法人化のお知らせ

「てんとうむし畑のオーガニックおやさい梅本農場」は、2020年4月から「ビオ・ラビッツ株式会社」に組織変更しました。今までは、野菜の栽培とお届けを中心にオーガニックスタンダード(いつでも誰でも気軽にオーガニックを楽しめる)を目指して来ました。これからは、それに加えて、新たに、加工製造を行う野菜工房を新設し「Organic Cafe てんとうむしばたけ」を開店します。

野菜工房では「旬野菜ドレッシング」「季節の野菜ポタージュ」「旬野菜のケークサレ」他、様々な、惣菜を製造してゆきます。畑から採りたての新鮮なオーガニック野菜を原料に調味料にも化学添加物を使用していないものを厳選。ブイヨンは大鍋で煮込んだ自家製です。

Organic Cafe てんとうむしばたけでは、野菜たっぷりのランチや野菜スープが楽しめます。テイクアウトコーナーでは、旬の野菜や加工品、野菜たっぷりの惣菜やお弁当などを提供します。

新たな施設を通じて「私たちの体はみんな自然とつながっている」ということをより感じてもらえる仕組みをつくってゆきます。そして、より多くの方々にオーガニックを通じて、幸せと健康を届けてゆきます。
法人の詳しい情報は、事業紹介ページをご確認ください。
-Company ビオ・ラビッツについて-