豊かな土が、美味しい野菜を育てる。
てんとうむし畑のオーガニックお野菜 梅本農場

畑のひろさ 約5ha  有機JAS取得
 
栽培品目
ニンジン、金時ニンジン、大根各種、かぶら各種、
ごぼう、ネギ、白菜、キャベツ、カリフラワー、
小松菜、水菜、ほうれん草、玉ねぎ、にんにく、
しょうが、トマト、ミニトマト、ナス各種、ピーマン
パプリカ、万願寺、きゅうり、ズッキーニ、かぼちゃ
サヤインゲン、そら豆、えんどう豆、スナップエンドウ、枝豆、大豆、
じゃがいも、さつまいも、長芋、トウモロコシ、ケール、ビーツ、花菜

ふかふかでほんのりあたたかく、心地よいかおりがする土。
野菜の生育に良いのはもちろん、自然の恵みが凝縮されている土。
この土が私たちと自然をつなぐ大きな役割を果たしてくれています。

豊かな土は豊かな森の落ち葉から生まれます。
雨や風を受けて森にたまった落ち葉は、虫や微生物たちによって少しずつ分解されて土へと変わるのです。

そんな土は1センチができるのに100年と言われています。途方も無い時間。
でもその土には色んな種類の落ち葉、虫、微生物の栄養が凝縮されていて、野菜たちのエネルギーになります。

私たちは、まず落ち葉や刈草を集めてきて、自然から生まれる土を畑で再現してあげます。
そして愛情を持って野菜に接し、自分たちも楽しんで農業をすることで、力強く、美味しい野菜が育ってくれるのです。

野菜セットの注文はこちら
※現在受付休止中、3月下旬再開予定