スタッフコラム「湊大輔の爆釣日誌」

皆さん最近釣りは行っておられますか?スタッフの湊です。

私事ではありますが、先週のお便りでもあったように6月26日の朝に二人目の子供が産まれました。コロナの影響で分娩室には入れなかったものの、陣痛室では妻の背中を押したり声をかけたりして、無力ながら出産に少しだけでも踏み入る事が出来たのです。

分娩室に移って1時間半後赤ちゃんの声が聞こえた時、僕は入れない分娩室の自動扉を見つめながら、「ああ、自動扉だなー」と思ったのです。一応この自動扉の写真を2枚ほど撮っておきました。お陰様で母子共に健康であります!女の子で名前は理奈(りな)と言います。宜しくお願いします!

さて僕の望みの一つに子供と一緒に釣りへ行くと言うのがあります、長女の世奈(せな)は2歳半なので一人でいろんなところを歩き回りますが、さすがに海の近くを一人で歩かせるのはまだ恐いです。堤防釣りに連れて行っても誰かがずっと見てないと、目を離したとたんに海にボチャンになると思います。

海に生き物がたくさんいることは知っているのですぐに覗き込もうとするのですが、かなりスレスレの場所まで行こうとするのでヒヤヒヤします。僕が撒き餌をしたり竿を触ったりすると自分もやりたがります、前回は海に3回も竿や撒き餌の杓を落としてしまいました。(水に浮くものだったので回収は可能でしたが)「これは世奈がもうちょっと大きくなってから」と言うのですが、「私もやる!」と言って聞きません。

この前は家に帰って「今日は何をしたの?」と聞くと「エビを釣った!」と言うのです、エビは釣ってないよ、あれは餌だよ。。。まだ釣りをするのは早いですね。しかしこの積み重ねが娘を釣りガールに仕立て上げる第一歩なのです。

皆さんもご存知釣り雑誌や釣り番組でも大活躍のみっぴちゃんのような釣りガールになって、日本全国、いや世界各国を釣りで攻めに行ける様になって欲しいなー笑

近場だったら経ヶ岬や犬ヶ崎の地磯に連れて行って一緒に釣りしたいものです。

そうそう今年の浅茂川ウハウハアジ釣り祭りはウハウハとまではいかずウハぐらいではありますが、現在アジが回って来ています!今回は娘達の話をさせて頂きましたが、また農場メンバーでもアジ釣りをしますのでその時の事を次回にでもお話しさせて頂きます。それでは皆さんご機嫌よう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です