スタッフコラム「おいしい生活」

おいしい生活⑨ 夏の発見🍅  古川歩

9月になりましたね。秋になると葡萄や無花果、梨、サツマイモ、きのこ…食材を聞くだけでわくわくしてきます。

最近は、畑で採れた出荷をしない小さなサイズの紅はるかを持ち帰って毎日食べています。掘りたての紅はるかは強火で関わると味が抜けてしまうのでじ〜んわりと余熱を含めて蒸すのがポイントです。からの天ぷらが◎(料理教室の先生より)

だんだんと涼しくなってきて過ごしやすくなってきますが、夏に浴びた熱は体の中にまだ残っている状態です。(9月末から10月頭くらいまで)なので、熱をとるような食事を心がけるといいらしいです。おすすめの野菜は「茄子」!体を冷やしてくれます。夏だけじゃなく、秋の茄子も美味しいですもんね!私は緑ナスを中がとろとろになるまで焼くのがすごく好きです…♡

今年の夏はトマトを担当したこともあって、大量にトマトを食べました。トマトソースやミネストローネ、もちろんサラダにも。するとある変化が起きました。それはトマトの収穫が始まる前、日差しが強くて日焼けして頬にシミが増えていきました。

これからどうなっていくのかと少し怖かったのですが、トマトの収穫が始まり、作業中の水分補給にトマトをパクパク食べていました。そして毎食のようにトマトを食べていると…なんということでしょう✨今はそのシミが薄くなったのです。これが抗酸化作用か…これがリコピンの力か…とびっくりしました。夏野菜には抗酸化作用があるものも多いので、野菜中心の今の生活がその効果をさらにアップさせたのでしょうか。

これから秋から冬にかけて根菜類が旬を迎えますね。体を温めてくれます。

旬のものを食べることの理由が少し見えてきますね。

何を選択するのか、一度考えてみてもいいのかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です