スタッフコラム「湊大輔の爆釣日誌」

皆さん、最近釣りは行っておられますか?スタッフの湊です。

日中はまだ暑いものの朝晩は少し寒いかなと思う時があり、秋が深まって来ているのを日々感じることが出来ますね。比較的過ごしやすくなって参りました。皆さんの週末は何釣りですか?

さてこの季節はというと、丹後では大型真鯛が上がり出す頃で近所のおっちゃん達が騒ぎ出す季節でもあります。そして僕個人としては、おっちゃん達の桁外れの釣果に嫉妬で煮えたぎる季節でもあるのです。今年の1月に大きな真鯛を釣り上げて良い気分ではありましたが、僕の本命はヒラマサ!毎週おっちゃん達が80cmを越えるヒラマサをバンバンあげて持って帰って来る話を聞くと嫉妬を越えて、もううなだれてしまう程です。今年こそはヒラマサを掛けて大海の生命感を感じてみたいです。ヒラマサ来い!!

皆さんには今まで、クロダイ釣りやアジ釣り、真鯛、ヒラマサを狙う3点釣りのお話もさせて頂きました。世の中には数えきれない程の釣り方、そしてそれに合わせた釣具が存在します。

ではそもそも釣りとは何なのでしょうか?僕はおそらく竿、糸、針だと思います。この三つを組み合わせて魚を獲ることを釣りと言うのだと思います。そして、僕は最近延べ竿釣りにハマっています。この延べ竿釣り、竿、糸、針にウキ、おもり、餌をつけるだけでその他は何もつけません。超シンプルです。娘達が一緒に来るので、時間は長くとれない、道具はたくさん持てないと言う理由から、少しだけでも糸を海に垂らしたくて始めたのですが、これがかなり面白いのです。ウキの動きを頼りに、竿を引き上げ魚を掛けるのですが、餌を取られるか、魚を引っ掛けられるかの駆け引き感が半端ではありません。そしてそこそこ大きな魚を掛けると「糸鳴り」という現象が起こります。糸を切れない程度に強い力で引っ張り合うので、糸が「キュイィィーン」と高く響くのです。何ともセクシーです!

痺れてしまいます。魚も大暴れするので、こっちも堤防で大暴れ。糸に余裕がないので、やりとりがシビアになりますが、それが実に面白い!その間も糸はキュインキュイン鳴り続けますし!!もう堪んない笑

皆さん今週末は延べ竿釣りで決定ですね笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です