スタッフコラム「手作り道場」

手作り道場vol.2 段ボールと紙パックで子供のおもちゃづくり

皆さんこんにちは、スタッフの藤澤侑也です。
今回は段ボールと紙パックを使って娘のおもちゃづくりに挑戦しました!
ネットで何かいいアイデアがないかなー?と探していたところ、段ボール紙に紙パックでつくったレールをいくつか貼り付けてボールを転がすおもちゃを発見!!

妻と娘がお出かけしている間に早速つくるぞー!!と取り掛かりました。まずは娘の手が届くくらいの高さの段ボール紙を壁に固定します。そして、紙パックを折って適当にレールをつくります。後は両面テープで貼り付けるだけ。

5つレールを付けて完成。『めちゃくちゃ簡単やん。』試しにボールを転がしてみます。コロコロコロコローーーポトン。1つ目のレールを転がってそのままコースアウト。『なんやこれ、、、』甘く見てました。そこから怒涛のレール調整。

早くしないと娘が帰ってきてしまう!!あぁでもない、こぉでもないとレールの角度を変えたり、レールの形状を変えたり。そんなこんなでなんとか最後のレールまで転がり無事完成。後は娘の喜ぶ顔を見るのみ。

ガラガラガラガラ、『おっ、娘達が帰ってきたぞ』早速おもちゃのあるところまで連れていきボールを転がします。娘も真似して転がします。思った以上に楽しんでくれている様子。途中、エスカレートして転がる気配のない積み木をレールに乗せてましたが笑

とりあえず、きゃっきゃと声を出しながら遊んでいたので作った甲斐がありました!次回は何を作ろうかな〜。それではまた!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です